【柴田淳】君へ
51gQRivbsIL__SL200_


☆彼女らしい「死」を見つめた歌詞。私事になるが、ちょうど家族を病気で失った頃だったので、この歌は心に染みた。自分が逝く時、ヨメにこんな言葉を掛けられるだろうかと柄にもなく考えたのを覚えている。

柴田淳の歌一覧