2018年09月

【サーカス】Mr. サマータイム  
OMC20180703-1T

☆避暑地のバカンスで出会った素敵な男性、などと言う浮世離れしたモチーフだけど、とても雰囲気が出てると思う。リアリティはないけれど聴いてて心地良い。サーカスはそんなバンドだ。









続きを読む

【爆風スランプ】大きな玉ねぎの下で
C1EFC424D065462CA7F07AF01D0D55E1_LL

☆これは歌詞が素晴らしい名曲。ペンフレンドなんてのがリアリティを持った時代。昭和は遠くなりにけりだね。







続きを読む

【円広志】夢想花
51HQlSAeeZL__SY355_

☆円広志は典型的な一発屋だけど、この一曲のインパクトは強烈。「飛んで」と「回って」を執拗に繰り返すのが印象的で耳に残るが、その他のメロディーも気持ち良く歌えて盛り上がる、カラオケ向きの一曲。私二次元もよく歌わせてもらったものだ。







続きを読む

【松山千春】長い夜
845d5c01-aef5-423b-ad9a-74ccfe77d6ee

☆将棋の某アマ名人がサビを長く伸ばして絶叫してるのを聞き、私もカラオケで歌うようになった。人に聞かれてると言うのを無視すれば、カラオケは楽しい。禁酒してるので、10年以上歌ってないけど。







続きを読む

↑このページのトップヘ